ロアキュテイン
どうしても治らないにきびに
基本的に、当院でのニキビ治療は保険治療が中心です。
しかし、重症・難治性な方で、通常の治療が効果的でない患者さんもいらっしゃいます。
従来より、そのような患者さんには欧米で処方されるイソトレチノイン(ロアキュタン・アキュテイン。皮脂腺の分泌と角化を抑制することで、劇的にニキビを改善する内服薬)の内服が効果的でした。しかし欧米で使用されるとおりの内服方法では、日本人には副作用が強く出現してしまいます。
そこで、日本人の身体に合わせて副作用が少ないように調節したのがイソトレチノイン(ロアキュテイン)低用量内服療法です。
もちろんまったく副作用がないというわけではなく、また自費治療になりますので、治療開始にあたっては医師とよくご相談下さい。

治療方法
治療は3ヶ月を1クールとして行います。
まず1ヶ月目は、1日1回・1回1錠を服用します。
1ヶ月内服した時点で採血検査を行い、副作用の有無を確認します。問題なければ、2ヶ月目は、2日に1回・1回1錠を服用します。
2ヶ月目が終わったら更に採血検査を行い、問題なければ最後の1ヶ月間は3日に1回・1回1錠を服用し、治療は終了です。
 
非常に効果の強い治療で、症状が重症な場合ほど改善傾向が著明です。
治療終了後、約半年は効果が持続します。
再発した場合は、症状に応じて内服を再開します。

副作用
治療中と、治療終了後半年間は、完全に避妊していただくことが必要です。低用量ピルを併用することをお勧めします。
また、この期間は献血もできません。
テトラサイクリン系の抗生剤・精神安定剤との併用はできません。
ほぼ全ての患者さんにおいて、口周囲が乾燥します。リップクリームなどで対処できます。
頭痛・下痢・薬剤アレルギーを起こす例があります。
肝腎機能に異常をきたす場合がありますので、1ヶ月ごとに血液検査を行います。
料金