軟線維腫って何?
首まわりにぽつんとある「いぼ」のようなもので、やわらかくて皮膚と同じ色かやや茶色、痛みや痒みはないけど数えてみるといくつもある。 これは「軟線維腫」という皮膚の良性腫瘍の一種です。
老化現象の一つとも言われますが、日光に当たる機会の多い人や出やすい家系の人は10代で発症することもあります。首まわり以外にも、背中・胸・わきの下や股が好発部位です。
英語では『スキンタグ』と呼ばれます。皮膚についた値札(タグ)みたいに見えるからです。

軟線維腫は治療できるの?
悪い病気ではありませんが、見た目が良いものではないのと、下着などに擦れて出血したりすることがあるので、その場合はとってしまいます。
治療は比較的簡単で、小さいものなら医療用のはさみで切ってしまうこともありますし、昔からある液体窒素療法でとることもできます。しかし、治療によっては、とれた後が茶色くなることもあります。
安全で確実、かつ治療後がきれいになるのは、炭酸ガスレーザーを用いた治療です。痛みはごくわずかで、1回でとりきることができ、所要時間は10個で5分くらいです。治療後数日間テープをあてる必要があります。 その日から入浴が可能です。