医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛の仕組
当院ではレーザー脱毛に810nmの半導体(ダイオード)レーザーを用いています。
このダイオードレーザーの波長は
皮膚の深くまで進達し 皮膚の深くまで進達し
メラニンの色素に非常に良く吸収される メラニンの色素に非常に良く吸収される
という性質があります。このために、皮膚の中でメラニン色素を多量に含む毛幹で強い熱を発します。この熱が、毛球部や毛隆起部分にある毛の幹細胞を破壊するので、永久的な脱毛を作ることが出来るわけです。
ただし、皮膚に存在する毛は、抜けたり生えたりを繰り返しています。これを毛周期といって、現在伸び盛りの成長期、一時的に抜けた状態の休止期、その間の初期成長期や退行期にわかれます。
レーザー脱毛はメラニンに吸収されて効果を出しますから、メラニンが十分に存在する成長期の毛を脱毛することは出来ますが、それ以外の時期の毛には効果がありません。ですから、レーザー脱毛はどんなに優秀な機械でも1回で治療が終わるということはなく、残った毛の周期が進んで成長期になったときに繰り返して治療をしないといけないわけです。
だいたい2ヶ月おきくらいで治療を行い、4-6回で脱毛を完了するのが一般的ですが、部位によっても違いますし、個人差もかなりあります。抜けにくいのは、男性でも女性でもおひげにあたる部分です。わきやビキニラインなどは比較的効果が早く出る部位になっています。

安心の治療 納得の料金体系
 ●脱毛の都度医師が診察をします。再診料はかかりません。
 ●脱毛後ケアの薬剤費は料金に含まれています。
 ●自費治療です。保険証は使えません。
 ●初めて当院で自費治療をする方は、カルテ登録料として2,160円がかかります。(初回のお支払例として、女性両ワキをトライアル施術後5回コースを申し込んだ場合、カルテ登録料2,160円+トライアル7,560円+5回コース32,400円=42,120円)

副作用・主なリスク
 ●かゆみを生じることがあります。長い方で1週間ほど続きます。
 ●ざ瘡様丘疹というぶつぶつができることがあります。1週間ほど続き、治療が必要となります。
 ●痂皮(かひ。かさぶたのこと)を生じます。1週間ほど続きます。

症例写真


料金(女性)

料金(男性)

治療のモニターをしていただける方を募集しています
 ●モニターは平日限定です。土曜日日曜日に脱毛の治療を行うことはできません。
 ●通常よりもお安いモニター料金にて治療を受けられます。料金詳細はお問い合わせください。
 ●治療前・中・後にアンケートにお答えいただきます。
 ●治療前・中・後に臨床写真を撮ります。
 ●アンケート結果や臨床写真を、研究発表や広告などに使用させていただきます。(写真使用の際は、目線などで、本人特定できないようプライバシー保護を行います。)
 ●治療内容
  女性 : 背中全体 + うなじ
  女性 : ヒジ下 + ヒザ下 + ワキ
  女性 : ワキ + Vライン
  女性 : ヒザ上 + ヒザ + ヒザ下
  女性 : ヒジ上 + ヒジ下
  男性 : 顔全体 + フェイスライン
  上記以外の組み合わせについてはお問い合わせください。