ビタミンCイオン導入
ビタミンCには、メラニン合成を抑えて皮膚の色を白くする効果や、活性酸素を除去して老化を防ぐ効果、真皮のコラーゲン産生を促す効果などがあります。しかし、単に外用しただけでは皮膚への浸透が悪く 効果は十分とはいえません。ビタミンC導入とは、外用の欠点を補うために、水溶性の中でイオン化したビタミンCに電圧をかけてより多くのビタミンCを表皮内や真皮内に誘導していく治療で、外用の約50倍のビタミンCを皮内に導入することが可能です。
ただし、この治療はどちらかというとお肌のケアといった側面が強く、シミ・シワなど特にはっきりとしたお悩みをお持ちの場合は、ケミカルピーリングなどと併用して行われることをお勧めします。